Home » プログラマーたちの勉強法 » ITパスポート

ITパスポート

元SE、現ニートの長崎は佐世保に住まいを構える自称日本一ニートのGさんの勉強法

ぼくの勉強法は資格を取ることです。
資格取得は、合格という目標がハッキリしているので、毎日コツコツ勉強できるモチベーションを保ち続けられるのでオススメです。

最近ではITパスポート試験に合格しました。
その合格方法を書いてみたいと思います。

まず本屋へいき、情報系の本棚を探し、ITパスポート関連の書籍を見つけました。

何冊もあったので、参考書と問題集と2つを、迷いましたが、カラフルなものを選びました。

実際に勉強してみるとストラテジ系をはじめ、幅広い知識が求められる試験だと思いました。さすが国家資格です。ちょっとPCかじってますと言う方もなめてかからないほうがいいと思います。
だいたい1日に1時間程度勉強しました。だいたい5ヶ月くらいの学習期間をターゲットとしました。
参考書を繰り返し読み、インプットをしました。だいたい頭の中に記憶ができたら、また問題集も取り組みアウトプットしました。
問題自体は難しくはないのですが、応用問題が多いように思いました。つまり、ただ単に勉強で記憶しただけでは解けないということです。
それでも繰り返し問題集を取り組むうちに、じょじょに解けるようになってきて、気持ちよかったです。
なので、毎日継続して、たとえ30分でもいいので、問題に触れておくことをおすすめします。勘が鈍ってしまいます。

仕事では、実際にIT関連の仕事に就くことができました。社内ネットワークを管理、監視したり、パソコンの故障を受け付けたりと、初歩的なことから、学びました。
それなので、今はふたたびSEの仕事に就きたく就職活動をしています。
お給料は正直いって手当ても出ないので、期待なさらないほうがいいと思います。ただ受験料は全額会社が払ってくれました。

ちょっと厳しい現実も書きましたが、履歴書に堂々と書ける資格なので、おすすめな資格です。