Home » プログラマーたちの勉強法 » Microsoft Office Specialist Excel2010 Expert

Microsoft Office Specialist Excel2010 Expert

33歳の頃から自営業を営む50代男性のおすすめ勉強法

仕事上、どうしても取得しなければならなくなってしまいました。
資格の名前は「Microsoft Office Specialist Excel2010 Expert」です。
普段からExcelは使っていますが、資格を取るとなると、勉強が必要になります。
しかし何とも長ったらしい名前で、勉強する気すら失せてしまいます。

やる気も無ければ、自分はバカだと思っていたため合格なんてできないと思っていたのですが、なぜか合格できたため後世のためにその勉強方法を書いてみたいと思います。

資格の勉強をするに当たり、勉強の指針となるテキストを購入しました。
メジャーな資格なので、本屋さんに行けば何種類かの対策本が並べられています。

たまたま、手にした本が日経BP社のものでしたので、それを購入。
自宅で、その本を読みながらパソコンで動作を確認しながら進める勉強をしました。

解からないことが出てくれば、インターネットで調べて疑問を解決しました。
それを2回繰り返したところで、そのテキストに付いている模擬試験を実施しました。

最初は点数が取れません。50%位です。
間違った所を、解答を見ながらチェックして、再度同じ問題にチャレンジします。
90%位が取れれば、次の模擬試験を実施するようにしていました。

テキストには、5回分の模擬試験がついていましたので、全ての模擬試験で同じ様にして実施しました。
全模擬試験で90%以上出せるように繰り返し復習しました。

このテキストをやりつくしても、まだ不安があったので、もう一冊テキストを購入しました。
2冊目のテキストは、模擬試験だけ実施しました。
言い回しなどが、異なり最初は苦戦しましたが、回数を重ねる毎に点数も回復しました。
2冊目のテキストにも5回分の模擬試験が付いていて、4回目、5回目は90%を超えた点数が出ました。

はじめての問題でも、90%以上を出すだけの力が付いたと思い、本番の試験を受験しました。